結婚式の前撮りの魅力とは

結婚式の当日とは別に事前に新郎新婦で写真を撮っておくことを前撮りと呼びます。前撮りにはいくつものメリットがあります。まずひとつは、好みに合った写真を撮れるという点です。披露宴の場合は、式場との兼ね合いで背景や衣装などが限定されるケースがあります。その点、結婚式の前撮りであれば、完全に自分たちの意向で内容を決められます。複数の服に着替えて写真を撮ることも可能です。

また、さまざまなロケーションで撮影できるのも結婚式の前撮りをするメリットです。スタジオで行って背景を加工するのも良いですし、街の中や自然の中に出て撮影するのも人気です。動きのある姿や、ロマンチックなポージングなどでも撮れるため式場では残せない一枚を作れるのが魅力です。

式当日は、時間が決まっていたり、ゲストへのおもてなしを考える必要があるためゆったりくつろげるような雰囲気ではありません。前撮りであれば、式当日よりも時間をたっぷりとかけて、表情や照明、ポージングなども何回も試しながらベストショットを撮影できます。そのため、より美しい仕上がりとなるでしょう。こうして撮った写真は、親族友人への挨拶用のはがきや、式当日に配るアイテムに添えることもできるため便利です。式場に置くウェルカムボードに使うというのも、結婚式の前撮り写真の良い使い方です。